TOP

五輪エンブレム、誰でも応募可〜経費多額に

投稿者: ourplanet 投稿日時: 水, 10/07/2015 - 06:05
Get the latest Flash Player to see this video.

2020年東京五輪・パラリンピックのエンブレムを選び直すため、組織委員会に新たに設置された「エンブレム委員会」の第2回会合が6日、都内で開催され、再公募する際の応募概要を公表した。再公募については、18歳以上であれば誰でも参加できるなど、撤回されたエンブレムの選考を大幅に見直したものとなった。
 
今回の再公募では、デザインの経験やデザインコンクールなどの受賞歴は問わず、日本国籍を持つ18歳以上であれば、誰でも応募できる。日本在住の外国籍の人でも応募可能だ。また、10人以内のグループで応募することも可能で、その場合は、代表者一人が上記の条件を満たしていれば、その他のメンバーは18才以下の子どもであっても、参加可能となっている。先生と生徒のグループや親子など、多様なグループが応募できるようになる。
 
委員長の宮田亮平東京芸大学長は、前回の選定過程では、公募要件が厳しく、デザインコンクールなどの受賞歴を持つデザイナーらに限られていたことや選考過程が不透明だったことを批判。エンブレムンのコンセプトも定めず、“スポーツの力” “自己ベスト・一生懸命” “革新性”“日本らしさ・東京らしさ” “世界の平和” “インクルージョン(一体性) ““未来志向” “復興“といった8つのキーワードのみを提示した。「多くの人に愛されるエンブレムにするために、みんなに応募して欲しい」という。
 
ただ、多数の応募が想定されることから、提出のフォーマットや送付方法などについて、まだ決まっていないという。郵送で受付けた場合、作品の受け付けや管理にかかる経費は数百万円かた約1億円にのぼる見通し。一方、インターネットで受け付けた場合も、セキュリティシステムなどを構築するために3000万円〜4500万円かかるという。
 
今後、作品の受け付けなどについて検討し、10月12日頃により詳しい応募要綱を公表。12月7日に応募を締め切り、来年春頃に、新たなエンブレムを決定する予定だ。
 
組織委員会「エンブレム特設サイト」
https://tokyo2020.jp/jp/emblem-selection/
 
オリンピック関連記事
安藤忠雄氏「こんな大きなもの作ったことない」〜新国立設計問題(2015年7月15日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1943
新国立競技場、総工費不明なまま見切り発車(2015年7月7日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1937
「来年1月強制移転」国立隣接アパート住民、計画見直し都に要望(2015年6月22日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1930
国立競技場の取り壊しが本格化(2015年3月5日)
http://www.ourplanet-tv.org?q=node/1893
国立競技場、「解体工事に強く抗議」市民が会見(2014年9月16日)
http://www.ourplanet-tv.org?q=node/1834
「五輪返上」訴え、渋谷で抗議~開催決定から1年(2014年9月7日)
http://www.ourplanet-tv.org?q=node/1828
「追い出さないで」国立競技場の隣接アパート住民が都に要望(2014年8月1日)
http://www.ourplanet-tv.org?q=node/1807
東京五輪の主会場、設計案固まる〜建設費膨らむ恐れ(2014年5月28日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1788
伊東豊雄氏「半額で工事できる」国立競技場の改修案発表(2014年5月26日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1787
東京五輪・開発計画の現場から(2014年2月5日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1725
 
【OurPlanetTV番組制作支援のお願い】
この番組は会員のみなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付・カンパを基金に制作しています。より多様な視点から情報発信ができるよう、ぜひ制作費のご支援をお願いいたします。詳しくはこちらをご覧ください。





【会員として継続的なご支援をお願いします】
OurPlanet-TVは独立性を重視した運営をしています。活動に関わる費用はすべて、応援してくださる個人の寄付や活動に賛同する会員からの会費によって支えられています。継続的にサポートしていただける方はぜひ賛助会員にご登録ください。詳しくはこちらをご覧ください。