TOP

2010年度DIYビデオのアトリエ

投稿者: ourplanet 投稿日時: 木, 05/27/2010 - 08:56
2010年度DIYビデオのアトリエ

定員になりましたので、申し込み受付は終了しました。

ここ数年ドキュメンタリーの世界では、あらゆる年代の人が小さなビデオカメラで身近なテーマを撮影し、作品を完成させるということが増えてきています。
 
一方で、伝えたいテーマがあり、制作技術があっても、1人で最後まで完成させることは難しいことです。
 
OurPlanet-TVでは2010年7月に長期の実践編ワークショップ『D.I.Yビデオのアトリエ』を開講します。ビデオカメラや編集ソフトに触ったことのある方を対象に、1年をかけて1人ひとつの作品を完成させることを目標とします。
 
このコースではファシリテーターに映画監督の土屋豊氏を迎え、暗礁に乗り上げてしまうようなときも、皆で支えあいながら作品を最後まで完成させることを目的としています。
受講生を少人数に限定しており、1人1人の作品を深められるように丁寧にサポート致します。機材の貸し出しや、完成作品の配給・上映などの相談も承ります。
 

ファシリテーター 土屋 豊氏
映画監督、映画プロデューサー、ビデオアクティヴィスト。ビデオアクト主宰。監督作品の「新しい神様」(1999年)は、山形国際ドキュメンタリー映画祭99で国際批評家連盟賞特別賞受賞。ベルリン、ウィーン、香港など世界10ヶ国以上の国際映画祭に正式招待されている。「PEEP TV SHOW」(2003年)は、ロッテルダム国際映画祭で国際批評家連盟賞を、ハワイ国際映画祭でNETPAC特別賞を受賞し、シアトル、モントリオール、ベルギーなどでも劇場公開されている。プロデュース作品に岩淵弘樹監督の「遭難フリーター」(2007)。
 
ゲスト講師 大重裕二氏(映画編集)
1968年生まれ、東京都出身。96年「2/デュオ」(監督:諏訪敦彦)で編集デビュー後、多数の映画編集を手がけている。主な編集作品に2005年「さよならみどりちゃん」(監督:古厩智之)、2006年「幽閉者 テロリスト」(監督:足立正生)、2007年「靖国 YASUKUNI」(監督:リ・イン)、「サッド・ヴァケイション」(監督:青山真治)。その他の主な作品に、「殯の森」「東南角部屋二階の女」「コドモのコドモ」「南の島のフリムン」「eatrip」「武士道シックスティーン」「ホームレス中学生」「たみおのしあわせ」「パビリオン山椒魚」などがある。

 

2010年度DIYビデオのアトリエ概要


期 間 2010年7月~2011年7月 全14回
時 間 13:00~16:00頃
場 所 OurPlanet-TVメディアカフェ(千代田区猿楽町2-2-3 NSビル202)
日 程
(1) 7月17日(土)オリエンテーション
(2) 7月31日(土)多様な映像表現~ドキュメンタリー・ビデオアートなど~
(3) 8月21日(土)企画書作成の大切なポイント
(4) 9月11日(土)撮影方法と音の重要性
(5)10月23日(土)制作過程のディスカッション~企画~
(6)11月20日(土)制作過程のディスカッション~取材・撮影~
(7)12月 4日(土)制作過程のディスカッション~取材・撮影~
(8) 1月29日(土)ドキュメンタリーの編集方法
(9) 2月 5日(土)制作過程のディスカッション~構成と編集1~
(10) 3月12日(土)制作過程のディスカッション~構成と編集2~
(11) 4月 2日(土)編集のテクニックと工夫点 *ゲスト講師 大重裕二氏(映画編集)
(12) 5月21日(土)制作過程のディスカッション~構成と編集3~
(13) 6月11日(土)制作過程のディスカッション~構成と編集4~
(14) 7月16日(土)OurPlanet-TVにて試写会
対 象 編集ソフトやビデオカメラに触ったことがある方
定 員 7人(定員になり次第締め切ります)
受講料 会員・学生 130,000円/一般140,000円 ※分割払いにも対応しております。ご希望の方はご相談下さい。

説明会のご案内


「DIYビデオのアトリエ」の説明会を以下の日程で行います。講座の説明やこれまでに完成した作品の視聴のほかメディアカフェでドキュメンタリー関連の本も読むことが出来ます。参加を迷われている方や、一度OurPlanet-TVを訪れて話しを聞いてみたい方、お気軽にご連絡下さい。
※ご希望の方は前日までにご連絡ください。
7/9 (金)18:00~21:00
7/10 (土)18:00~21:00

2009年『DIYビデオのアトリエ』卒業生のコメント
金子サトシさん(ドキュメンタリー映画『食卓の肖像』を制作)

『これまで自主制作で作品を作っていましたが、どうしても独りよがりになりがちでした。「DIYビデオのアトリエ」では、毎回、企画の内容や撮影してきた映像を、講師や他の受講生に見てもらい、ディスカッションしながら作品を仕上げました。複眼的な視点を持つ作品になったと思います。人の意見を聞いたり、他の人の作品を見たりすることの重要性を感じました。』


2009年『DIYビデオのアトリエ』卒業生のコメント
望月芳子さん(脳死をテーマにしたドキュメンタリーを制作中)
『感性豊かで的確なアドバイスをくださる土屋さんをはじめ、豪華なゲスト講師陣のお話を聞く機会もあり、とてもお得なコースでした。少人数制なので、アットホームな雰囲気で自由に感想を言い合うことができ、ほかの人の考え方や価値観、感性が刺激になり、「気づき」もたくさんありました。私はまだ制作途上ですが、ここで学んだことを活かし、完成させたいと思っています。』


2009年『DIYビデオのアトリエ』卒業生のコメント
パリージ・フラビオさん(ドキュメンタリー映画『宗教観』を制作)
『以前からドキュメンタリーを作りたいと強く思っていました。しかし、頭の中にあるアイディアを作品にするのは、自分1人では難しかったです。このワークショップに参加して、色んな話をして、初めて最後まで頑張ること出来ました。何ヶ月もかけてディスカッションして、いつでも僕の話を聞いてくれて、質問に答えてくれて、とても素晴らしい経験でした』


2009年『DIYビデオのアトリエ』卒業生のコメント
国本隆史さん(ドキュメンタリー映画『ヒバクシャとボクの旅』を制作)
『「DIYビデオのアトリエ」に参加したとき、僕は250時間の撮影素材を抱え、何ヶ月編集していても終わりが見えず、どうしたらいいのか分からない暗闇にいました。そんな僕が、64分の映像にまとめることできました。このワークショップは「答えを与えてくれる」場所ではなく、対話と自問自答を繰り返しながら、各々の「気づき」にたどり着くような場所だったと思います。』

お申し込みはこちらから
お問い合わせはこちらから

ドキュメンタリー映画監督のインタビュー番組配信中!

お気軽にお問い合わせください!
==========================
    OurPlanet-TV(平野・白石)
    staff@ourplanet-tv.org
    Tel:03-3296-2720 Fax:03-3296-2730
    東京都千代田区猿楽町2-2-3NSビル202
==========================