TOP

映画で見るベトナム戦争の真実

投稿者: ourplanet 投稿日時: 金, 06/11/2010 - 09:50
Get the latest Flash Player to see this video.

ベトナム戦争をめぐる2つのドキュメンタリー映画が日本で初めて劇場公開される。『ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実』はベトナム戦争終戦の1年前、1974年に制作された。この作品は、第47回アカデミー賞で最優秀長編ドキュメンタリー賞を受賞している。アメリカ、ベトナムを舞台に、大統領や政治家、元兵士やその家族など、戦争を体験した様々な人々の証言を積み重ね、ベトナム戦争の実像に迫っている。

『ウィンター・ソルジャー/ベトナム帰還兵の告白』は、米軍がベトナムで行った戦争犯罪や残虐行為を証言する“ウィンター・ソルジャー公聴会”を記録した作品。100人を超える帰還兵が参加したこの公聴会で、彼らの口から語られるあまりに衝撃的な証言の数々―。しかしこれらの証言は、一部メディアを除き、ほとんど報道されることはなかった。

戦争は兵士という殺人兵器を産み、普通の人間を壊し、人々の心に深い傷を負わせる。2つの映画から浮かび上がるのは、ただただ無意味で、悲劇でしかない戦争の実態だ。

ベトナム戦争勃発から50年、終戦から35年が経った。しかしアメリカは、アフガニスタンやイラクをはじめ、今なお戦争が止められない。『ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実』に登場する帰還兵は、我々は何か学びましたか、という問いにこう答えている。 「目を背けている」

この言葉は今を生きる私たちにも向けられている。

ベトナム戦争勃発から50年
映画で見る戦争(ベトナム)の真実
「ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実」
「ウィンター・ソルジャー/ベトナム帰還兵の告白」
6月19日(土)より、東京都写真美術館ホールにて同時公開 
公式HP
http://www.eigademiru.com

【OurPlanetTV番組制作支援のお願い】
私たちは、2001年に活動を開始した日本では珍しいNPO法人による独立系メディアです。独立性を重視しているため、企業や行政からの広告などは一切受けていません。制作に関わる費用は全て、応援してくださる個人の寄付や会費によって支えられています。ぜひ応援してください。子どもたちを守るためのメディアとしての取組みを強化するキャンペーンも実施中です。