TOP

【受講生募集】2011年冬期映像制作ワークショップ

投稿者: ourplanet 投稿日時: 水, 12/01/2010 - 07:48
【受講生募集】2011年冬期映像制作ワークショップ

YouTubeなどの登場で、誰もが自由に映像を制作し、配信する時代に入っています。今後、ますますビデオを使った表現が重要になっていくことは間違いありません。
 
OurPlanetTVの映像ワークショップは、単に映像を作るだけでなく、人に見せ、伝えることを目指しています。企画から、撮影、構成、ノンリニア編集まで、映像制作過程を学びながら、ショートドキュメンタリーを作り上げていきます。3ヶ月のコース終了時には、はじめてカメラを触る人やカメラを持っていない人でも、必要な映像制作技術がひととおり取得できるというのが、大きな特徴です。
 
完成作品は、OurPlanetTVで配信するなど、様々な公開の機会が得られるだけでなく受講者は、卒業後1年間、OurPlanetTVの映像制作支援を無料で受けることが出来ます。趣味で映像を楽しみたい人から、ビデオを活用したいNPO関係者、将来、ビデオジャーナリストを目指す人まで、多様な方が受講されています。是非ご参加ください。
 

 
お問い合わせはこちらから
今までのワークショップで完成した作品はこちらで見れます
卒業生の声はこちらで見れます
 
主な卒業生
新井ちひろさん
『そして、どう生きる』(調布映画祭ショートフィルムフェスティバル上映作品)
金子サトシさん
『食卓の肖像』(「キネマ旬報」に作品批評が掲載)
杉本曉子さん
『海岸通団地物語~そして、女たちの人生は続く』(ヨコハマ国際映像祭 上映作品) 

期 間 2011年1月19日(水)~2011年3月26日(土)
 
時 間 水曜日19:00~21:00、土曜日10:00~16:00
場 所 OurPlanet-TVメディアカフェ(千代田区猿楽町2-2-3 NSビル202)
対 象 高校生以上(パソコンの基本操作ができる方)
定 員 12人(定員になり次第締め切ります)
受講料 会員・学生60,000円/一般70,000円 (テキスト代込み)
※テキスト 『ビデオカメラでいこう』(白石草著・七つ森書館より発売中)
※受講料の分割払いにも対応しております。お気軽にお問い合わせください。
※使用ソフトは、アドビプレミアエレメンツです。受講期間中の3ヶ月は、ビデオカメラや編集用PCなどOurPlanetTVの機材をお使いいただけます。
 
内 容
基礎編(取材の基本や機材の扱いをマスター)
①1月19日(水)映像制作とは?~企画から取材・完成までのプロセス~
②1月22日(土)カメラの操作と実践~フレームで表現する~
③1月26日(水)企画・構成・取材の導入~ネタを探す・企画化する~
④2月2日(水)企画・構成~リサーチと構成~音声とインタビュー
⑤2月9日(水)編集の基礎~ノンリニア編集機を使う~
 
応用編(自分でミニドキュメンタリー制作に挑戦!)
⑥2月16日(水)カメラ取材(ラッシュプレビュー)~カメラ取材~
⑦2月23日(水)ノンリニア編集~編集の実践①~
⑧3月2日(水)ノンリニア編集~編集の実践②~
⑨3月9日(水)ノンリニア編集~編集の実践③~
⑩3月16日(水)ノンリニア編集~コメントの書き方・吹き込み~
⑪3月23日(水)ノンリニア編集~コメントの書き方・吹き込み~
⑫3月26日(土)上映会
 
講 師 白石 草(OurPlanet-TV代表)
テレビ朝日系技術会社を経て、東京メトロポリタンテレビジョン入社。ビデオジャーナリストとして、ニュース・ドキュメンタリー番組の制作に携わる。2001年に独立し、フリーランスとして活動。同年10月OurPlanet-TV設立。
パナソニック主催の「キッドウィットネスニュース」のワークショップや制作アドバイザーやNPO向けの映像セミナーをはじめ、東京大学情報学環教育部をはじめ、全国の大学などで映像制作の講義・ワークショップを担当。現在、一橋大学大学院地球社会研究科客員准教授、早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコース講師。
著書に「コミュニティメディアの未来~新しい声を伝える経路」(共著)2010年晃洋書房、「非営利放送とは何か~市民が創るメディア」(共著)2009年ミネルヴァ書房、「ビデオカメラでいこう~ゼロからはじめるドキュメンタリー制作」七つ森書館、「ジャーナリズムの条件」(共著)2005年岩波書店など多数。