TOP

平和・戦争・基地・戦後補償

100万羽の折り鶴で厚生労働省を囲もう!~ヒバクシャの命をかけた闘いは今~

100万羽の折り鶴で厚生労働省を囲もう!~ヒバクシャの命をかけた闘いは今~

ゲスト:北山ひろこさん(仮名)/原爆症認定集団訴訟原告

世界は9条をどう見ているか?

Video preview image

日本では当たり前の日常になっている「平和」。それを支える憲法9条。その9条を書き換えて、戦争への積極的な関与を推し進めようとする動きが今、静かに進んでいます。一方、世界からは「9条をなくすなんてもったいない!」という声が上がっています。

情報公開法でここまでできる!

Video preview image

2003年のイラク攻撃直前に、自衛隊が米空母に給油した80万ガロンを政府は20万ガロンと報告していたことが発覚し、「新テロ特措法」に絡んで、国会は紛糾しました。

国境なきアーチストたち

Video preview image

戦争で傷つくのは目に見えるものだけではありません。悲惨な現実をまのあたりにして深い心的外傷を負った子どもたちを、「絵を描かせること」で元気づけようと思い立った東京在住のコロンビア人、エクトル・シエラさん。

ヒロシマナガサキ

Video preview image

監督:スティーブン・オカザキ(2007年/カラー/アメリカ/86分)

在日朝鮮人『慰安婦』宋神道のたたかい オレの心は負けてない

Video preview image

監督:安海龍 プロデューサー:梁澄子(2007年/カラー/95分)

花の夢

Video preview image

監督:東 志津 プロデューサー:伊勢真一(2007年/カラー/97分)

David Rovics in 長崎

Video preview image

「広島や長崎で起きたことと、ナチスの収容所で起きたことの違いは一方が一瞬だったのに対し、もう一方は何年もかかったということだ。それならば、なぜ、誰も原爆投下を虐殺と呼ばないのだろう?」

なぜ今、原爆症認定訴訟か?

Video preview image

被爆者であること。それは、心身に大きな苦痛をもたらす事実であると同時に、多くの人にとっては公表したくないプライバシーでした。
その沈黙の壁を越えて、被爆症認定訴訟が行われています。戦後60年以上経った今、この裁判にどのような意味があるのか。