TOP

東北・関東大地震関連情報

映像報告「チェルノブイリ・28年目の子どもたち2~いのちと健康を守る現場から」

Video preview image

ウクライナでは、チェルノブイリ事故から28年経った今も「チェルノブイリ法」によって、年間0.5ミリシーベルトを超える地域の住民には、今も様々な支援策が講じられている。
 

上映&トーク「チェルノブイリ 28年目の子どもたちⅡ~いのちと健康を守る現場から」


 
昨年4月に公開した映像報告「チェルノブイリ28年目の子どもたち〜低線量被ばくの現場から」から1年。その第2弾となる新作の初上映を行います。
 

2年前「異常なし」の8人が甲状腺がん〜福島県全体で117人

Video preview image

東京電力福島第1原発事故に伴い福島県内で実施している「県民健康調査」の検討委員会が12日、福島市で開催された。

【緊急キャンペーン】取材活動を支えてください

※終了しました。みなさまのご協力ありがとうございました!

福島映像祭2014 上映作品決定!


 
震災から3年が経ち、原発事故に対する関心が急速に低下する中で、福島のおかれている現状を共有する「福島映像祭2014」。今回は劇場では全て初公開となる計12作品を厳選し一挙上映します。
 

上映権付DVD「チェルノブイリ・28年目の子どもたち」発売中

上映権付DVD「チェルノブイリ・28年目の子どもたち」発売中

2013年秋、OurPlanetTVはチェルノブイリの今を知るためにウクライナを取材。事故から30年近くが経ってもなお、子どもたちの多くが様々な疾患を抱えている現実と、子どもたちの健康のために力を尽くす人たちの姿をカメラにおさめてきました。
 

「東電テレビ会議 49時間の記録」上映会 12月14日(土)

===========================================
市川房枝記念会女性と政治センター主催「女性展望カフェ」
~報道ドキュメント「東電テレビ会議49時間の記録」を観る~
トークゲスト:木村英昭さん(朝日新聞経済部記者)
===========================================

 

「飯舘村 わたしの記録」自主上映について



福島県・飯舘村の酪農家が伝える、「あの日」からの日々の記録。忘却への抵抗。

議員が緊急会合「復興庁の組織問題」〜復興庁ツイッター問題

Video preview image

復興庁で、福島原発事故による被災者支援を行ってきた水野靖久参事官が、ツイッターで国会議員や被災者に対して、見下すような発言を繰り返していた問題で、根本復興大臣は14日の記者会見で、「復興を担当する幹部職員ものとして、あるまじき不適切な発言。内閣の方針とも全く異なる。

復興庁副大臣会見~水野参事官発言


 
復興庁副大臣会見~水野参事官発言
説明者:谷公一副大臣、岡本全勝統括官