TOP

福島原発関連情報

甲状腺がんの「被ばく影響研究」メンバーに祖父江氏

Video preview image

福島県が、8月31日の第19回「県民健康調査」検討委員会の席上で公表した「放射線被ばくの影響に関する調査研究」の研究メンバーに、甲状腺検査の縮小を求めてきた大阪大学の祖父江友孝教授らが参加していることがOurPlanetTVの取材でわかった。

「20ミリは高すぎる」〜南相馬・避難基準裁判始まる

Video preview image

東京電力福島第一原発事故で局地的に放射線量が高くなった「特定避難勧奨地点」の指定解除は違法だとして、福島県南相馬市の住民らが国を訴えている裁判で28日、東京地裁で初の口頭弁論が行われた。

福島県の甲状腺検査「新秘密会」?〜山下俊一氏が座長

Video preview image

映像:8月31日開催の福島県「県民健康調査」検討委員会
 

「東電テレビ会議 49時間の記録」英語版キャンペーン・カンパ募集!

「東電テレビ会議 49時間の記録」英語化にご支援をお願いします!


北茨城市検査で、小児甲状腺がん3人 

北茨城市は25日、東京電力福島第一原発事故により放出された放射性物質の健康影響について調べるために、独自に実施していた甲状腺検査で、3人が甲状腺がんと診断されたと発表した。

市民ら抗議の記者会見〜支援法基本方針改定

Video preview image

政府が25日、「原発事故子ども・被災者支援法」の基本方針改定を閣議決定したことを受け、避難を続ける住民や支援団体が記者会見を開き、政府の方針は住民に寄り添っていないと厳しく非難した。
 

「新たに避難する必要はない」被災者支援方針を閣議決定

Video preview image

政府は25日の閣議で、東京電力福島第1原発事故の被災者を支援する「子ども・被災者支援法」の基本方針改定を決定した。

【アーカイブ動画】子ども・被災者支援法基本方針改定案に関する政府交渉


 
原発事故子ども・被災者支援法の基本方針についての改定案に関する政府交渉をライブ配信しました。
  
日時:8月24日(月)13:00〜14:30 復興庁交渉

福島映像祭2015 上映プログラム&イベント決定!


 
福島映像祭2015の上映作品、イベントが決定しました。まずはラインナップをご確認ください。作品紹介やイベント詳細は後日公式サイトに掲載します。たくさんの方のご来場をお待ちしています!

フクシマからヒロシマへ〜70年目の旅

Video preview image

8月6日の原爆の日、原爆ドームの前には、福島の人たちの姿があった。「フクシマ meets ヒロシマ」ツアーに参加した人たちだ。旅を呼びかけたのは、黒田レオンさん。6才のとき、爆心地から2キロにあった自宅で被爆した。