TOP

【12・6ドキュメント】反対の声を押切り、秘密保護法成立

投稿者: ourplanet 投稿日時: 土, 12/07/2013 - 15:43
Get the latest Flash Player to see this video.

特定秘密保護法案は6日の深夜、参議院本会議で採決され、自民、公明両党の賛成多数で可決、成立した。国会周辺では法案に反対する市民が朝から抗議行動を展開し、秘密保護法案の審議が始まった22時30分頃になると2万人以上に膨れ上がった。過去最大規模の抗議の声が上がるなかでの法案成立となった。12月6日の一日の様子をドキュメント映像でお伝えする。
 
午後3時16分 森雅子大臣問責決議案採決へ
15時16分、民主党が午前中に出した森雅子大臣の問責決議案の採決を行う参議院本会議が開会した。国会正門前や参議院議員会館前では、続々と人が集まり、制服を着た高校生の姿やはじめて抗議活動に参加する人の姿も見られた。冷たい風が吹いてくると、国会正門前に登場した無料で温かい飲み物をふるまうブースには人の列が出来た。神奈川県から駆けつけた女性は「政治のことは普段遠くから見守っていた。今回は我慢できない。本当は絶叫なんてしたくはないけど、絶叫せずにはいられない」と怒りをあらわにした。
 
午後5時28分 内閣不信任案提出へ
参議院本会議で森雅子大臣の問責決議案が与党の賛成多数で否決されると、民主党は17時28分に内閣不信任決議案を衆議院に提出した。緊迫した状況が続き、国会周辺では、携帯電話などで随時情報をチェックする人びとの姿が見られた。
 
午後6時30分 日比谷野外音楽堂が溢れる
18時30分、日比谷野外音楽堂では、法案に反対する集会が開会。会場には続々と人が集まり、会場から溢れた人が日比谷野音周辺を埋めた。
 
集会では、日本弁護士連合会の山岸憲司会長が、政府の法案成立への進め方について、「あまりにも拙速、あまりにも乱暴。チェックをする検証機関を法案を通してから後につくるのは、本末転倒である」と強く批判した。また、菱山南帆子さんが「繰り返された強行採決は数の暴力によるテロ行為というしかない」「安倍政権から自由と民主主義を取り戻す運動に立ち上がる」と大会アピール文を読み上げると、会場からは大きな拍手がわき起こった。集会後、集会参加者は、国会へ向けての請願デモへ。衆参の議員面会所前では、民主党や共産党、社民党の議員が出迎え、抗議の声は国会全体を包んだ。
 
午後8時33分 内閣不信任案否決
20時33分、衆議院本会議で内閣不信任案が反対多数で否決。官邸前、参議院議員会館前、国会正門前と、3つのエリアを拠点に、抗議の声はますます高まり、仕事帰りの参加と思われるスーツ姿の会社員などの姿も。抗議の声は「秘密保護法反対」「秘密保護法廃案」から徐々に「ファシズム反対」「独裁反対」「安倍内閣反対」などのコールが増えていく。
 
午後9時 参議院本会議再開 警察の取材規制強まる
21時に参議院本会議が再開され、国家安全保障特別委員会の中川雅治委員長(自民)への問責決議案の採決が行われた。
 
22時。国会正門前では、左右の道路で抗議している人の数が急速に膨れ上がったり、参加者2人が公務執行妨害の疑いで警察に逮捕された。警察が報道陣を集め、「カメラで撮ると参加者が興奮する」として一部エリアの取材規制を行うと通告。国会正門前に向かって右側のエリアから取材陣を一斉に外に出す措置をとった。警官らは「今までの映像があるでしょ?プラスどういう映像が欲しいの?」などと発言。報道陣からは抗議の声が上がった。
 
午後10時29分 秘密保護法の審議開始
22時29分、参議院本会議で秘密保護法案の審議がはじまった。国会正門前では、国会内の審議の様子をスピーカーで流しはじめた。抗議の声が止み、緊張が高まる中、メガホン無しの肉声で「採決撤回」と声が上がり始め、大合唱となった。
 
23時14分、法案の記名投票が始まると、抗議の声は止み、目を閉じて祈るような姿も見られた。23時23分、賛成130票、反対82票で法案が可決、成立したと伝えられると即座に「採決撤回」と大きな声が響いた。
 
社会学者の小熊英二さんは「安倍首相に告ぐ。これで勝ったつもりでしょうか。これほど多くの人を敵に回してしまった。この政権はもう死に体です。この政権は半分以上のエネルギーを使い果たした。人々は押し返すでしょう」と訴えた。抗議に来た20代の男性は、「今日、明日で何かが変わるわけではない。子どもや孫の世代でくる」「(政府に対して)みんなで何かやっていく。言いたいことをどれだけ言っていくか。これからの生き方が重要になる」と話した。

議決の内容
参議院議員 定数:242人 投票総数:212
賛成:合計130
自民党110(反対欠席4)、公明党20
反対:合計82
自民党1(二之湯智)、民主58、みんなの党(3川田龍平、寺田典城、真山勇一)、
共産党11、社民党3、新党改革1(平野達男)、生活の党2
無所属3(糸数慶子、興石東(副議長)、山本太郎)
欠席および不投票
自民党3(赤池誠章、有村治子(病気)、森まさこ(担当大臣))
維新の会9(全員)、みんなの党15(上記3名を除く)
新党改革2(荒井広幸、浜田和幸)、無所属1(山崎正昭(議長))
 



【OurPlanetTV番組制作支援のお願い】
この番組は会員のみなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付・カンパを基金に制作しています。より多様な視点から情報発信ができるよう、ぜひ制作費のご支援をお願いいたします。詳しくはこちらをご覧ください。