TOP

子ども被災者支援法〜健康調査・住宅・保養をめぐる政府交渉

投稿者: ourplanet 投稿日時: 木, 01/29/2015 - 04:01


 
全国の市町村で活動をしている地方議員約400名が参加している「原発事故子ども・被災者支援法」推進自治体議員連盟は29日、「原発事故子ども・被災者支援法」の具現化ために、政府の担当者と交渉を行った。
 
自治体議連が今回取り上げたのは、支援対象地域内外での健康調査、避難者への住宅支援、保養の3つのテーマ。特に、12月に「中間とりまとめ」が出された健康調査については、福島県外では健診をしない方針の環境省に対し、厳しい質問が殺到。「県内と県外を県境のみで区別するのはおかしい」「福島県の甲状腺検査における多発や深刻な症例を検討していない」など、環境省に対する厳しい意見が相次いだ。
 



【OurPlanetTV番組制作支援のお願い】
この番組は会員のみなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付・カンパを基金に制作しています。より多様な視点から情報発信ができるよう、ぜひ制作費のご支援をお願いいたします。詳しくはこちらをご覧ください。