TOP

アヒルの子

投稿者: ourplanet 投稿日時: 金, 04/30/2010 - 02:54
Get the latest Flash Player to see this video.

20歳のさやかの言葉の一つ一つが、私の胸に突き刺さった。打ちのめされた。どこにでもあるような、幸せな家庭。ある時、「明るく優しい子」だったさやかが、牙を向いて襲いかかって来る。
「死にたい」を連発し、泣きじゃくり、自身と家族の“恥部”をさらけ出す。撮影と編集は、血を吐くような作業だったに違いない。

写真の中の5歳のさやかちゃんの笑顔が、もうすぐ5歳になる我が子とダブって見えた。あどけない笑顔の陰で、そんなに苦しんでいたなんて。眠れない夜が続いていたなんて。わかってあげられなくてごめんね。ダメなママだね。涙が止まらなかった。でも、あなたのことが本当に大切なんだよ。どう言えば、伝わるのだろう・・・。

子育ては迷いの連続。家族はもともと、他人と他人の結びつきから始まる。誰もが不完全な人間だ。だから、壊れるのは簡単。でも、だからこそ、分かり合う努力はできるし、再生も可能なはず。

記憶をたどる旅の過程で、少しずつ、さやかの表情が柔らかくなっていく。そして、同様に傷を抱えた同級生の一人に、優しく励ましの声をかける。その目は穏やかだった。映画製作から5年。スクリーンの前に立ち、挨拶をする小野さやか監督の姿は、堂々として美しかった。家に帰ったら、何も言わずに、我が子をしっかり抱きしめようと思った。
【試写・宮原理恵(OurPlanet-TV正会員)】

公式サイト
http://ahiru-no-ko.com/

【OurPlanetTV番組制作支援のお願い】
私たちは、2001年に活動を開始した日本では珍しいNPO法人による独立系メディアです。独立性を重視しているため、企業や行政からの広告などは一切受けていません。制作に関わる費用は全て、応援してくださる個人の寄付や会費によって支えられています。ぜひ応援してください。子どもたちを守るためのメディアとしての取組みを強化するキャンペーンも実施中です。