TOP

「東電テレビ会議 49時間の記録」自主上映について

投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 10/29/2013 - 07:37


報道ドキュメント「東電テレビ会議 49時間の記録」は、福島映像祭2013のためにOurPlanetTVが製作しました。劇場だけではなく、様々なコミュニティで上映し、より多くの方に観ていただくために自主上映(非劇場上映)の受付を開始しました。ご希望の方はぜひご検討ください。映画祭、映像祭、教育機関での上映をご希望の場合も同様の規程となります。

公式サイト http://www.touden49.net/

<作品情報>

『東電テレビ会議 49時間の記録』(2013年/SD/3:2/日本/206min)
製作:OurPlanetTV


1号機が爆発。次第に3号機の原子炉水位も低くなり、刻々とメルトダウンが近づいてくる様子。本店の調達が後手後手に周り、バッテリー、ガソリン、水、食糧が不足する現場。打つ手打つ手が、ことごとく失敗する中、2号機、4号機にも危機が迫る様子。そして、ついに、作業員退避の検討がはじまる―。
2011年3月12日から15日までの3日間、福島第一原発で何が起きていたのか―。福島オフサイトセンター、東電本店、 福島第1原発、福島第2原発、柏崎刈羽原発を結ぶテレビ会議の分割画面のみで構成された本作品は、基本的な情報を挿入し、原発事故の状況を臨場感とともにわかりやすく伝えます。

<重要:上映にあたって>

「東電テレビ会議 49時間の記録」は東京電力提供の映像素材をもとにOurPlanetTVが製作した報道ドキュメントです。無料上映(鑑賞料金を徴収しない)が原則となりますが、資料や解説トーク等を提供する場合に限り、対価として代金を徴収し、上映することもできます。詳細について、資料・トークゲストについてはご相談ください。

<上映用素材>

DVD(前編:1時間47分/後編:1時間39分 計2枚)
※DVD貸出しのみ。上映の3~5日前着の宅急便で発送。上映終了後は、1週間以内に宅配便にてご返送下さい。

<上映素材貸出料金について>

貸出手数料 20,000円(税込/上映回数1回)
※紙資料素材提供料含む。上映素材返送料はご負担ください。

<お申し込み方法>

上映規程をご確認の上、上映申込書に必要事項をご記入いただき、メール(info@ourplanet-tv.org)またはFAX(03-3296-2730)にてお送りください。

<精算>

上映用素材に郵便振替用紙を同封いたしますので、上映後1週間以内にお支払いください。また、上映が終わりましたら、上映用素材とともに上映報告書をお送り下さい。上映報告書の用紙も、上映用素材に同封いたします。

<宣伝素材>

チラシデータ提供(B5サイズ/余白に上映日時、場所、料金、問合せ先等を入れて、印刷してご利用ください。チラシ作成のための素材提供をご希望の場合はご相談ください。)

<お願い>

OurPlanet-TVは非営利のメディアです。市民の視点に立った多様な情報を発信し、より良い社会を形成することを目指して、2001年から活動を続けてきました。運営に関わる資金はすべて、賛同する個人からの会費や寄付によって支えられています。上映会を開催する際は、OurPlanet-TVへのカンパの呼びかけにご協力ください。また、私たちの活動をより多くの方に知っていただくため、OurPlanet-TVを紹介するフライヤーを上映素材に同封させていただきますので、会場にて配布をお願いします。

<資料提供・映像解説者紹介>

・資料:「東電テレビ会議 49時間の記録」を見る上で重要なポイントをOurPlanetTVがまとめました。東電テレビ会議映像の開示に至る経緯、事故発生時の東電幹部の経歴や配置図、原発の構造など、A4×4枚の資料です。PDFファイルで提供しますので、印刷してお使いください。

・解説者: 白石草(OurPlanetTV代表) トーク料30,000円(交通費、宿泊費別)
※拘束時間によっては料金が変わりますので一度ご相談ください
※本作の編集にご協力いただいた木村英昭氏(朝日新聞経済部)への講演依頼は朝日新聞社講演センターよりお問い合わせください。http://www.asahi.com/shimbun/kouen/koushi/

<お問い合わせ>

OurPlanetTV 担当:高木 TEL:03-3296-2720 Email:info@ourplanet-tv.org