TOP

科学報道から考える「チェルノブイリと福島原発事故」

投稿者: ourplanet 投稿日時: 金, 07/25/2014 - 02:47


 
高圧洗浄機による除染やガラスバッチによる線量管理ー。
今、福島で懸命に実施されているこれら放射能対策はチェルノブイリでも行われていました。
 
1990年に放送されたNHKスペシャル「汚染地帯で何が起きているのか〜チェルノブイリ事故から4年」にはこうしたチェルノブイリ事故4年目の実態が詳細に描かれています。
 
1989年、ソ連共産党の機関紙プラウダが隠蔽されていた汚染地図を報道。
避難していなかった30キロ圏外の汚染地域には激震が走りました。
広大な地域が新たに移住対象となる一方、残された住民は個人線量計で被曝量を管理しながらの生活を余儀なくされました。そして住民の間には、様々な健康被害が目に見える形ででてきました。
 
こうした模様をつぶさに取材したNHK解説委員の室山哲也さんをお招きし、
1990年当時の映像を振り返りながら、福島の現状を検証します。

日時:8月30日(土)
13時〜16時30分(12時50分開場)
会場:専修大学神田キャンパス731教室
交通:地下鉄九段下・神保町より3分
定員:80人
資料代:500円
共催:OurPlanetTV・FoEジャパン
  「チェルノブイリ被害調査・救援」
   女性ネットワーク・
協力:専修大学人文ジャーナリズム学科
   岩崎貞明研究室

<第1部>
「汚染地帯で何が起きているのか〜チェルノブイリ事故から4年」を取材して
映像と解説  講師:室山哲也さん(NHK解説委員)
 
<第2部>
パネルディスカッション「科学報道から考える〜チェルノブイリと福島」
室山哲也さん(NHK解説委員)岩崎貞明さん(専修大学・メディア総研)
吉田由布子(「チェルノブイリ被害調査•救援」女性ネットワーク)
司会:白石草(OurPlanetTV)

室山哲也さん(NHK解説委員)
1976年NHK入局。「ウルトラアイ」「クローズアップ現代」「NHKスペシャル」など科学番組プロデューサーの後、現職。1986年から5度にわたってチェルノブイリ原発事故に関する番組を制作。モンテカルロ国際映像祭金獅子賞・放送文化基金賞・上海国際映像祭撮影賞・科学技術映像祭科学技術長官賞・橋田壽賀子賞ほか多数受賞。日本科学技術ジャーナリスト会議副会長。日本宇宙少年団理事。大正大学客員教授。東京都市大学特別教授。

ご予約:メールにて、件名に「「チェルノブイリと福島原発事故」参加希望」、本文に
    お名前と連絡先(メールアドレスか電話番号)を記載の上お申し込みください。 
    FAXでも構いません。ご参加いただける場合はご返信はいたしません。
お申し込み・お問い合わせ:OurPlanet-TV(白石) 
    tel:03-3296-2720 fax:03-3296-2730
Email:info@ourplanet-tv.org
 
チラシPDF(ダウンロード)

 



【OurPlanetTV番組制作支援のお願い】
この番組は会員のみなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付・カンパを基金に制作しています。より多様な視点から情報発信ができるよう、ぜひ制作費のご支援をお願いいたします。詳しくはこちらをご覧ください。