TOP

なぜ今、原爆症認定訴訟か?

投稿者: ourplanet 投稿日時: 水, 08/01/2007 - 15:00
Get the latest Flash Player to see this video.

被爆者であること。それは、心身に大きな苦痛をもたらす事実であると同時に、多くの人にとっては公表したくないプライバシーでした。
その沈黙の壁を越えて、被爆症認定訴訟が行われています。戦後60年以上経った今、この裁判にどのような意味があるのか。
福島生協病院院長の齋藤紀さん(サイトウ オサム) が自らの医師としての経験を交えて語ります。



【OurPlanetTV番組制作支援のお願い】
この番組は会員のみなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付・カンパを基金に制作しています。より多様な視点から情報発信ができるよう、ぜひ制作費のご支援をお願いいたします。詳しくはこちらをご覧ください。