TOP

原発事故後の健康管理に関し立法化を議論~日弁連人権大会

投稿者: ourplanet 投稿日時: 木, 10/01/2015 - 02:02


 
日本弁護士連合会は10月1日と2日に2日間にわたり、千葉県の幕張メッセで人権大会を開催。1日には、放射能被害に対応するために健康管理や医療体制をめぐる分科会が開催され、600人を超える人が参加した。
 
第1部 健康管理と医療体制
1、イントロダクション 
  渡辺淑彦(福島県弁護士会)、平岡路子(福島県弁護士会)
2、講演「原発災害後における相双地区での健康問題について」
  坪倉正治氏(医師,南相馬市立総合病院・東京大学医科学研究所)
3、講演:「TMIからの教訓」
  中村多美子(大分県弁護士会)
4、講演「疫学と因果関係そして法制度ー放射線の健康影響を題材にして」
  津田敏秀氏(岡山大学大学院教授)
5、パネルディスカッション
  パネリスト 津田敏秀氏、坪倉正治、足立修一、中村多美子、
  コーディネーター 渡辺淑彦、平岡路子
  米国スリーマイル島原発事故の調査報告
 
第2部 汚染水問題
1、報告「汚染水処理対策の実情」(福島第一原発視察報告)
  米村俊彦(横浜弁護士会)
2、報告「遮水計画に見る福島事故の処理問題」 
  佐藤暁氏(原子力コンサルタント)
  報告「福島イチエフでの凍土壁の有効性を問う」    
  浅岡顕氏(名古屋大学名誉教授)
  コーディネーター 
  水野彰子(島根県弁護士会)、藤川誠二(愛知県弁護士会)
 

 
第3部 放射性物質に汚染された廃棄物
1、報告「汚染廃棄物をめぐる問題と日弁連の取組」
  山口仁(千葉県弁護士会)
2、講演「何が、どう歪んでいるのか 放射能汚染、矛盾だらけの指定廃棄物候補地」
  関口鉄夫氏
3、講演「放射性物質を含む指定廃棄物最終処分場問題とどう向き合うか?」
  見形和久氏(栃木県塩谷町町長)
4、ビデオメッセージ
  猪股洋文氏(宮城県加美町町長)
5、各地の住民の方々からの報告
  コーディネーター 及川智志(千葉県弁護士会)
6、パネルディスカッション
  パネリスト 関口鉄夫氏、見形和久氏、各地の住民の方々
  コーディネーター 及川智志
 

シンポジウムのチラシ
http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/jfba_info/organization/data/1510...
 
【OurPlanetTV番組制作支援のお願い】
この番組は会員のみなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付・カンパを基金に制作しています。より多様な視点から情報発信ができるよう、ぜひ制作費のご支援をお願いいたします。詳しくはこちらをご覧ください。





【会員として継続的なご支援をお願いします】
OurPlanet-TVは独立性を重視した運営をしています。活動に関わる費用はすべて、応援してくださる個人の寄付や活動に賛同する会員からの会費によって支えられています。継続的にサポートしていただける方はぜひ賛助会員にご登録ください。詳しくはこちらをご覧ください。