TOP

鈴木元氏が部会長へ〜甲状腺がんの健康影響評価

投稿者: ourplanet 投稿日時: 水, 11/29/2017 - 09:49


 
東京電力福島第1原発事故後に福島県で実施されている甲状腺検査の評価を行う「県民健康調査」甲状腺検査評価部会が30日、福島市で開かれた。評価部会が行われるのは1年10ヶ月ぶりで、甲状腺の病理学を専門とする山梨大学大学院の加藤良平教授以外は全て交代し、座長には国際医療福祉大学クリニックの鈴木元院長が就任した。
 
福島県避難区域でがん確率高い?
新たに就任した委員が評価を行うのは、2014年度から2015年度にかけて実施された「本格調査(2巡目)」の検査結果。福島県立医大が提出したデータによると、がんやがんの疑いと診断された患者の10万人当たりの地域別の割合は、避難指示区域に指定された13市町村が49.2人で最も多く、中通りが25.5人、浜通りが19.6人、会津が15.5人と、原発により近避難区域が最も高いとの結果が報告された。
 
これについて、南谷委員が「発見率を解析すると有意差がでるのでは」と指摘。一方、福島医大でデータ解析に携わった安村誠司教授は、「年度による調整をするとデータが変わることを示しただけ。年齢や性別、検査間隔、年齢階級別の1次検査受診率など、さまざまな交絡要因を考慮する必要がある」として、今後解析方法を詳細に議論する必要があると述べるに留まった。
 

 
また大阪大学の祖父江友孝教授は、調査の目的について、「子どもたちの健康を長期に見守るために」という内容を変え、「甲状腺に関わる健康被害を未然に防ぐ」という目的、「放射線被害の影響をなるべく早くに明らかにする」という2つの目的を明確に記載すべきではないかと提案した。
 
評価部会は前回2015年3月に、2011年から21013年の先行調査(1巡目)の結果について、「甲状腺がんの罹患統計などから推定される有病数に比べて数十倍のオーダーで多い。」と記載。その原因として、「被ばくによる過剰発生」か「過剰診断(生命予後を脅かした り症状をもたらしたりしないようながんの診断)のいずれかが考えられるとした上で、「被曝の影響とは考えにくく、過剰発生の可能性が高い」との結論づけていた。 鈴木部会長は、2年間の任期中には、何らかの方向性を出したいと述べた。
 

 

部会長に就任した鈴木元氏は、放射線医学総合研究所や放射線影響研究所を経て現職。原子力施設等防災専門部会「ヨウ素剤検討会」の委員として2002年、安定ヨウ素剤の服用基準を100ミリシーベルトと決定した。WHOでは当時、チェルノブイリ原発事故による小児甲状腺がんの過剰発生を受け、18歳以下の子どもに対する安定ヨウ素剤の投与指標を100ミリから10ミリグレイに変更していたが、その基準を採用しなかったため、福島原発事故時、一部の自治体を除き、子どもたちに安定ヨウ素剤が投与されなかった。
 
このほか、鈴木氏は環境省の「住民の健康管理のあり方に関する専門家委員会」の委員として福島原発事故による健康影響を強く否定。さらに福島からの避難者が起こしている京都原発賠償訴訟において、原告から提出された専門家意見書に反論し、福島原発事故による健康影響は起きないと主張しているほか、長崎の被爆地拡大訴訟でも国側の証人として法廷で原告らの被曝を否定している。

 
資料
https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/kenkocyosa-kentoiinkai-b8.h...
 

新メンバー
阿美弘文(大原綜合病院外科主任部長)福島県病院協会推薦
片野田耕太(国立がん研究センターがん対策情報センター がん統計・総合解析研究部部長
加藤良平(山梨大学大学院人体病理学講座教授 )日本病理学会推薦
鈴木元(国際医療福祉大学クリニック院長 )日本放射線影響学会 推薦
祖父江友孝( 大阪大学大学院医学系研究科教授)日本疫学会推薦
髙野徹(大阪大学大学院内分泌代謝内科学講師)日本甲状腺学会推薦
南谷幹 史(帝京大学ちば総合医療センター小児科学病院教授 )日本小児内分泌学会推薦
吉田明(神奈川県予防医学協会婦人検診部部長)
          日本内分泌外科学会/日本甲状腺外科学会推薦

 
関連記事、動画
「甲状腺検査のあり方」検討はじまる〜国際がん研究機関(2017年10月28日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2180
福島の小児甲状腺がん194人に〜手術は154例(2017年10月23日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2176
小児甲状腺がんのDNA解析〜研究拠点は長崎大(2017年8月31日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2160
在していた!福島医科大「甲状腺がんデータベース」(2017年8月30日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2158¥
甲状腺がん190人〜公表データ以外の把握、検討へ(2017年6月5日)
http://www.ourplanet-tv.org?q=node/2135
184人以外にも未公表の甲状腺がん〜事故当時4歳も(2017年3月28日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2108
2巡目検討へ評価部会を開催へ〜福島・甲状腺がん(2017年2月20日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2102
福島の小児甲状腺がん疑い含め183人〜2巡目で68人(2016年12月27日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2083
福島調査・甲状腺がん疑い2巡目だけで59人〜計174人(2016年9月14日)
http://192.168.1.200/?q=node/2059
事故時5歳児、甲状腺がん~悪性・悪性疑い172人(2016年6月6日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2049
甲状腺がん悪性・悪性疑い166人〜福島県調査(2016年2月15日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2028
甲状腺がん「信頼性高いリスクの推定を」〜国際環境疫学会が忠告(2016年2月9日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2026
甲状腺がん悪性・悪性疑い152人〜福島県民健康調査(2015年11月30日
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2004
甲状腺がん「チェルノブイリの多発傾向と酷似」〜疫学専門家(2015年10月8日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1989
福島の小児甲状腺がん「被曝による発生」〜医学誌に論文(2015年10月7日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1984
甲状腺がんの「被ばく影響研究」メンバーに祖父江氏(2015年9月29日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1983
福島県の甲状腺検査「新秘密会」?〜山下俊一氏が座長(2015年9月2日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1974
甲状腺がん疑い含め137人へ、2巡目は25人〜福島健康調査(2015年8月31日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1969
北茨城市検査で、小児甲状腺がん3人(2015年8月27日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1968
福島の小児甲状腺がん疑い例含め126人に〜鈴木眞一氏は退任(2015年5月18日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1915
2年前「異常なし」の8人が甲状腺がん〜福島県全体で117人(2015年2月12日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1887
「甲状腺がん手術に医療支援を」提言へ~福島・評価部会(2015年2月2日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1884
甲状腺がん悪性・疑い112人~前回「異常なし」の子も4人(2014年12月25日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1868
福島県民健康調査「第3回甲状腺検査評価部会」(2014年11月10日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1853
甲状腺がんの子103人〜福島で10万人に30人(2014年8月24日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1821
リンパ節転移が多数~福島県の甲状腺がん (2014年6月10日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1793
甲状腺がんの子、疑い含め89人に〜福島県民健康調査(2014年5月16日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1778
「甲状腺検査は過剰診療か」がん増加で激論〜福島・評価部会(2014年3月2日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1735
福島の甲状腺がん「放射線影響ではない」〜国際会議(2014年2月24日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1732
「甲状腺がん、放射線の影響か」国際会議で議論はじまる(2014年2月21日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1731
甲状腺がん悪性・悪性疑い74人〜福島健康調査(2014年2月5日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1727
「100ミリ以下はがん増えない」誤り〜専門家会議で一致(2013年12月21日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1706
福島健康調査・第1回甲状腺検査評価部会(2013年11月26日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1686
福島県検査で甲状腺がん58人~最年少は8歳(2013年11月12日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1674
甲状腺がんデータに大幅ミス〜福島県民健康調査(2013年8月21日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1633
甲状腺がん悪性、悪性疑い43人〜福島県民健康管理調査(2013年8月20日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1630
福島県甲状腺検査~3人が甲状腺がん、7人悪性疑い(2013年2月13日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1532
甲状腺の検査改善求め~市民が県立医大に要望(2012年9月15日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1441
 



【OurPlanetTV番組制作支援のお願い】
この番組は会員のみなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付・カンパを基金に制作しています。より多様な視点から情報発信ができるよう、ぜひ制作費のご支援をお願いいたします。詳しくはこちらをご覧ください。


【会員として継続的なご支援をお願いします】
OurPlanet-TVは独立性を重視した運営をしています。活動に関わる費用はすべて、応援してくださる個人の寄付や活動に賛同する会員からの会費によって支えられています。継続的にサポートしていただける方はぜひ賛助会員にご登録ください。詳しくはこちらをご覧ください。