TOP

宮崎氏が伊達市議会の要請に応じず〜宮崎早野論文問題

投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 05/14/2019 - 08:57


環境省の除染サイト掲載「Fukushima Today」から引用(右から宮崎真氏、早野龍五氏、多田順一郎氏)
 
伊達市住民の被曝データを本人の同意なく論文に使っていた「宮崎早野論文問題」をめぐり、著者の宮崎真福島医科大学助手が、市議会が依頼した勉強会への出席要請を断っていたことがわかった。宮崎氏らは同意のあるデータを再解析したい意向を示しているが、市民を代表する議会の要請を辞退したことで、ハードルは高まった格好だ。
 
勉強会への出席を求めていたのは、伊達市議会の5つの会派。2015年1月から伊達市の市政アドバイザーに就任していた宮崎氏に書簡を送り、候補日を10日ほど提示した上で、勉強会への出席を要請していた。しかし、宮崎氏ではなく、福島医大が電話で返答。3月末で市政アドバイザーを退任したことなどを理由に出席を断ったという。
 
議会は、20日に開催する全員協議会に経緯を説明し、今後、どのように対応するか検討する。伊達市議会では今年2月、同論文を批判している高エネルギー加速器研究機構(KEK)の黒川真一名誉教授を迎え、同じような勉強会を開いていた。
 
放射能対策の市政アドバイザーはゼロに
同市では昨年度まで、放射線管理に関する市政アドバイザーは、宮崎氏のほか、同じ福島医大の宍戸文男教授、放射線安全フォーラム理事の多田順一郎氏、子ども未来研究センター代表理事の目黒実氏の計4人に委嘱していたが、放射線に関するアドバイザーは根本氏の一人となり、宮崎氏、宍戸氏、多田氏の3人は3月限りで打ち切った。一方、2013年に設置した「放射線健康管理委員会」は今も継続しており、宮崎氏は前年度に引き続き、同委員には就任しているという。次回は5月28日に開催される予定。
 
関連記事 
被曝データ不正提供で初のヒヤリング〜宮崎早野論文問題
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2395
伊達市住民に100ミリ超〜「宮崎・早野論文」検証で指摘(2019年3月27日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2385
黒川氏が解説「宮崎早野論文問題」~伊達市議員勉強会(2019年2月26日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2371
千代田テクノルのデータを研究に使用認める〜宮崎・早野論文(2019年2月8日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2363
被曝データ提供問題で調査委が初会合〜宮崎・早野論文(2019年2月4日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2364
研究依頼文書に事実と異なる記述〜宮崎・早野論文問題(2019年1月24日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2361
1年半前「同意のみ使用」確認〜宮崎・早野論文問題(2019年1月19日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2359
「研究申請前に解析結果を公表〜伊達市の被ばくデータ」(2018年12月10日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2337
「個人線量データの不正提供か〜福島県伊達市」(2018年12月6日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2335
 
線量基準関連の記事
毎時0.23マイクロシーベルトは「数字の一人歩き」〜放射線審議会(2019年1月25日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2362
線量論文の誤り「遺憾だが影響ない」〜原子力規制委員長(2019年1月9日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2356
個人線量計で被ばく管理〜帰還困難区域の帰還に向け(2018年12)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2338
 



【OurPlanetTV番組制作支援のお願い】
この番組は会員のみなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付・カンパを基金に制作しています。より多様な視点から情報発信ができるよう、ぜひ制作費のご支援をお願いいたします。詳しくはこちらをご覧ください。


【会員として継続的なご支援をお願いします】
OurPlanet-TVは独立性を重視した運営をしています。活動に関わる費用はすべて、応援してくださる個人の寄付や活動に賛同する会員からの会費によって支えられています。継続的にサポートしていただける方はぜひ賛助会員にご登録ください。詳しくはこちらをご覧ください。