TOP

自然・環境・公害・原発

21世紀は水戦争の時代!?

Video preview image

コーラより水の値段が高いケニア。公共政策でやるべき水道事業を民間企業に売ってしまう政府。また、ボトルウォータービジネスの拡大はその工場近隣地域の水不足を深刻化させている。

ブルー・ゴールド 狙われた水の真実

Video preview image

私たち人間にとって、水がかけがえのないものであり、その汚染が地球的な問題になっていることは知っていた。しかし、水をめぐる利権が、国際資本や政治家も絡んで、深く広く世界を侵食しており、それが汚染ともつながっていることは、この映画を見て初めて知った。

環境活動家として生きる~メラニー・マレンさん~

Video preview image

マイ箸、エコカー、ドギーバッグ―。日本では「エコ」もブームやファッションになりつつある。しかし、本当の意味で環境問題に関心を持ち続けている人はどのくらいいるだろうか。

持続可能な社会とは? 鎌仲ひとみさん新作を語る

Video preview image

「ヒバクシャ」「六ヶ所村ラプソディー」と2作続けて核や放射能をテーマにドキュメンタリー映画を製作してきた鎌仲ひとみさん。現在制作中の3作目は、持続可能な社会にたどりつくためのヒントを探っています。

“森は命”~キリマンジャロ山でよみがえる緑~

Video preview image

壮大な景観を誇るキリマンジャロ山。近年、その山域でも森林の減少が進んでいる。現地の村人たちとともに、10年以上前から植林活動に取り組む日本の市民グループ「タンザニア・ポレポレクラブ」の藤沢俊介さんにお話を伺った。 

動物にとっての動物園

Video preview image

1日に20kmも移動しながら暮らす北極グマ。4~5家族が群れで暮らすアフリカゾウ。動物を知るための動物園が動物を苦しめる場になっていないか。Zoocheck Canadaのロブ・レイドローさんにお話を伺った。

『バオバブの記憶』本橋成一監督インタビュー

Video preview image

20年前にアフリカの取材で見た巨大なバオバブの木。樹齢500~1000年と言われるバオバブから何を感じたのか?写真家・本橋成一さんにその想いを聞いた。


森と私たちのつながり

森と私たちのつながり

ゲスト:鹿住貴之さん/NPO法人JUON NETWORK事務局長

「長江にいきる」公開直前・監督インタビュー

Video preview image

三峡ダム建設による強制移住に抵抗し続ける一人の女性を追ったドキュメンタリー「長江にいきる 秉愛の物語」。経済学者からドキュメンタリーの世界に転身したフォン・イェン監督に7年間にわたる制作過程を聞いた。