TOP

子ども・教育

上映&トーク「チェルノブイリ 28年目の子どもたちⅡ~いのちと健康を守る現場から」


 
昨年4月に公開した映像報告「チェルノブイリ28年目の子どもたち〜低線量被ばくの現場から」から1年。その第2弾となる新作の初上映を行います。
 

2年前「異常なし」の8人が甲状腺がん〜福島県全体で117人

Video preview image

東京電力福島第1原発事故に伴い福島県内で実施している「県民健康調査」の検討委員会が12日、福島市で開催された。

「チェルノブイリ・子どもの健康診断手引き」日本語版を公開


 
OurPlanetTVが、保健省のチェルノブイリ事故放射線防護局長よから入手した「チェルノブイリ原発事故の伴う子ども及び未成年の健康モニタリングガイド」の日本版が完成しました。
 

甲状腺がんの子、疑い含め89人に〜福島県民健康調査


 
東京電力福島第1原発事故の健康影響を調べている福島県の「県民健康調査」の検討会が開かれ、甲状腺がんが悪性と診断された子どもが、疑い例も含め89人になったと報告された。

上映権付DVD「チェルノブイリ・28年目の子どもたち」発売中

上映権付DVD「チェルノブイリ・28年目の子どもたち」発売中

2013年秋、OurPlanetTVはチェルノブイリの今を知るためにウクライナを取材。事故から30年近くが経ってもなお、子どもたちの多くが様々な疾患を抱えている現実と、子どもたちの健康のために力を尽くす人たちの姿をカメラにおさめてきました。