TOP

生き方・暮らし方

「とあるユートピアの物語」~アレクシェービッチ講演

原発事故にあった人々の証言を集めた「チェルノブイリの祈り」などの著作で知られる、ベラルーシのノーベル文学賞作家でジャーナリストのスベトラーナ・アレクシエービッチさんが11月28日、東京外国語大で名誉博士号を授与され、記念講演を行った。

アトピー残花

※ビデオは再編集作業中です。後日掲載予定です。
 

【アーカイブ動画】「3・11 甲状腺がん子ども基金」設立記者会見


 
東京電力福島第一原発事故後、甲状腺がんと診断された子どもなどを支援するための基金が設立され、9日寄付の募集を開始した。
 

強くなるんじゃい!

Video preview image

キックボクシングで世界チャンピオンを目指す22歳の森本佳奈選手。日々のトレーニングやジムのトレーナー、学生時代の友人などを取材し、森本選手のキックボクシングへの思いにせまる。そして9月12日、森本選手はプロデビュー戦をむかえた。
 

ちいさなまちのあたらしいホテル

Video preview image

日雇い労働者の町として知られる、東京都台東区にある山谷。この町で、2009年にオープンした「カンガルーホテル」は、台湾、韓国、中国などアジア圏の旅行者に人気だ。

いいまち

Video preview image

東京都杉並区の上井草で、昭和35年に創業した「栗原菓子店」。店主の栗原光さんは、昔ながらの個人商店が閉店する中、店を開け続け、町の人びとから親しまれている。

ストリートからの出発

Video preview image

都内を中心に活動する菅井マサトモさんは仙台でのバンド活動の後上京しギター一本でライブハウスや路上でライブを行っている。菅井さんは2013年1月から6月までの期間でCD1000枚を手売りし、7月にワンマンライブで完売を報告するという挑戦を行った。

いのち・食・家族をつなぐ~ある精肉店のはなし

Video preview image

1頭の牛が屠場に向けて、住宅街の中を次男に引かれて闊歩する。長男がハンマーで牛の眉間をノッキングし、家族は包丁で、息の合った作業で、牛を見事に解体していく―。

映画「食卓の肖像」の行方

Video preview image

戦後最大の食品公害事件と言われている「カネミ油症事件」。被害者の人びとの暮らしを見つめたドキュメンタリー映画「食卓の肖像」が今春劇場公開された。監督の金子サトシさんは、10年にわたり取材を続けたという。