TOP

福島原発関連情報

子ども・被災者支援法具体策求め署名100万筆を提出

Video preview image

東京電力福島原発事故の被災者救済を求め、原水禁(原水爆禁止国民会議)などの市民団体が14日、「原発事故子ども・被災者支援法」の基本方針撤廃と同法に即した具体的な施策を求める請願署名約100万筆を政府に提出した。
 

甲状腺がん悪性・悪性疑い74人〜福島健康調査


(検討会後の記者会見)
 

子ども被災者支援法「具体化」求め署名20万へ

Video preview image

東京電力福島原発事故の被災者救済を求める市民団体が28日、国会内で集会を開き、「原発事故子ども・被災者支援法」の具体的な施策の早期実現を求める署名約12万人分を国会議員に手渡した。11月に提出された署名とあわせると20万筆にのぼる。
 

「飯舘村 わたしの記録」第5回 座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバルで入賞!

福島映像祭2013で初公開され大きな反響を呼んだ、福島県飯舘村の酪農家、長谷川健一さんによる初監督作品「飯舘村 わたしの記録」が第5回 座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバルのコンペティション部門で入賞作品に選ばれました。
 

「復興」から置き去り〜川内村仮設住民・3回目の年越し

Video preview image

福島第一原発30キロ圏内にあり一時「全村避難」をしていた川内村。他の自治体に先駆けて「帰村宣言」が出され、賠償金などは既に打ち切られている。仮設住宅で自治会長をしてきた志田篤さんは、年越しを前に、全国に「米の緊急支援」を呼びかけ、クリスマスに仮設住民に配布した。

第2回 原発事故に伴う住民の健康のあり方専門家会議


 
※環境省が会議の冒頭以降の映像撮影を禁止しているため、途中から音声のみとなります。
 
日時:12月25日(水)17:00~19:00

環境省「被曝影響会議」撮影禁止の方針〜副大臣は再検討と発言

Video preview image

環境省が、「福島原子力発電所事故に伴う健康影響に関する有識者会合」など「被曝影響」を議論する会議に関して、ビデオ取材を認めない方針を示していることに対し、OurPlanetTVが抗議の通知を提出したところ、井上副大臣は19日、改めて検討して方針を出したいと話した。

環境省の取材制限に対し、抗議文を送付しました

東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う健康問題に関する諸会合をめぐり、環境省が映像メディアに対する取材制限を設けていることに対し、OurPlanetTVは環境大臣宛てに抗議文を送付しました。

                                 2013年12月16日