TOP

福島原発関連情報

【提言】乳幼児や妊婦を救え-総理に議員署名提出

福島原発事故による汚染が拡大する中、地元福島県選出の国会議員らが、避難区域を拡大することなどを求める署名に賛同し、菅直人総理大臣宛に、ファックスで提出した。
 

【緊急報告】広瀬隆/広河隆一 「福島原発で何が起こっているか?-現地報告と『原発震災』の真実」


【提言】「戦略的エネルギーシフト」への提言

環境エネルギー政策研究所は23日、今後の電力需給に関する分析及び計画停電に対する対案をまとめ、『「無計画停電」から「戦略的エネルギーシフト」への提言』として発表した。
 

"I've made up my mind"~Testimony from the Worker Mr.T Part1~


 
Two journalists from Japan Visual Journalism Association(JVJA), Takeharu Watai and Munesuke Yamamoto interviewed a worker who was working inside of the nuclear reactor building at the time of earthquake, Mr.T. They get the lowdown on his heart and mind.

「覚悟はしています」福島原発・作業員の証言

Video preview image

3月13日に、福島第一原子力発電所そばまで取材に入った日本ビジュアルジャーナリスト協会(JVJA)のメンバーによる報告第2弾。
  

【情報】ボランティア・義援金情報など

<一般ボランティア>

東日本大震災「災害ボランティア情報」まとめサイト
http://www45.atwiki.jp/volunteermatome/pages/41.html
 
災害ボランティア情報まとめ
http://vola.sub.jp/
 
全国社会福祉協議会 被災地支援・災害ボランティア情報
http://blog.goo.ne.jp/vc00000
 

【声明】原子力資料情報室が新たな声明

3月20日に、福島第一原子力発電所の3号炉の状況が更に深刻化していることを受け、原子力資料情報室が新たな声明を発表した。福島原発事故発生以降、同情報室が声明を発表するのは3回目。

福島原発の危機に際して日本政府に要求します― 原子力資料情報室からのメッセージ (3)

【福島原発】放射能による内部被ばくへ警告〜緊急現地報告

Video preview image

日本ビジュアルジャーナリスト協会(JVJA)のメンバーら6人が取材チームを結成し、東北・関東大震災直後の3月13日、福島第一原子力発電所のある福島県双葉町へ取材に入った。東京に戻ったばかりのメンバーに話を聞く。

【情報】災害ボランティアセンターマップ 公開

NPOなどでつくる災害支援プロジェクト会議は14日、被災地に設置されている災害ボランティアセンターマップを作成、公開した。情報は、全国社会福祉協議会 被災地支援・災害ボランティア情報に基づいて更新されている。
 

【講演】被ばく医師 肥田瞬太郎氏が講演

練馬九条の会は、3月19日に開催を決めていた講演会「原爆・放射能と憲法九条」を予定通り開催することを決めた。講演するのは被ばく医師として知られる肥田舜太郎先さん。