TOP

福島原発関連情報

被ばく線量目標、国が設定せず〜原子力規制委員長

Video preview image

原子力規制委員会の田中俊一委員長は28日の定例会見で、帰還のための被ばく線量の目標値(参考レベル)は、政府が定めるのでなく、自治体ごとに設定すべきとの考え方を示した。

福島の小児甲状腺がん「被曝による発生」〜医学誌に論文

福島県で実施されている小児甲状腺検査の結果データを分析した論文が、国際環境疫学会の発行する「医学雑誌「エピデミオロジー(疫学)」での掲載が決まり、オンライン上で先行公開された。

米原子力艦R・レーガン、横須賀入港~住民ら海上で抗議

Video preview image

アメリカ海軍の原子力空母ロナルド・レーガンが1日、横須賀市のアメリカ海軍横須賀港に入港し、同基地に配備された。2008年から今年5月まで配備されていたジョージ・ワシントンの後継艦船。

甲状腺がんの「被ばく影響研究」メンバーに祖父江氏

Video preview image

福島県が、8月31日の第19回「県民健康調査」検討委員会の席上で公表した「放射線被ばくの影響に関する調査研究」の研究メンバーに、甲状腺検査の縮小を求めてきた大阪大学の祖父江友孝教授らが参加していることがOurPlanetTVの取材でわかった。

「20ミリは高すぎる」〜南相馬・避難基準裁判始まる

Video preview image

東京電力福島第一原発事故で局地的に放射線量が高くなった「特定避難勧奨地点」の指定解除は違法だとして、福島県南相馬市の住民らが国を訴えている裁判で28日、東京地裁で初の口頭弁論が行われた。

福島県の甲状腺検査「新秘密会」?〜山下俊一氏が座長

Video preview image

映像:8月31日開催の福島県「県民健康調査」検討委員会
 

「東電テレビ会議 49時間の記録」英語版キャンペーン・カンパ募集!

「東電テレビ会議 49時間の記録」英語化にご支援をお願いします!


北茨城市検査で、小児甲状腺がん3人 

北茨城市は25日、東京電力福島第一原発事故により放出された放射性物質の健康影響について調べるために、独自に実施していた甲状腺検査で、3人が甲状腺がんと診断されたと発表した。