TOP

福島原発関連情報

支援対象地域「避難する状況にない」〜規制庁が独自見解

Video preview image

「原発事故子ども・被災者支援法」基本方針改定案の作成に際し、原子力規制庁が復興庁に対し、支援対象地域は「避難する必要のある状況ではない」とする見解を示していたことがわかった。規制庁の記者ブリーフィングの中で明らかにした。

【アーカイブ動画】子ども被災者支援法改訂説明会(福島)


 
7月17日に福島市で開催された「原発事故子ども・被災者支援法」基本方針の改定案関する説明会の模様です。
  
日時:7月18日(土) 13:30~15:00

怒号飛び交う〜子ども被災者支援法基本方針改正説明会(東京)

7月17日に東京で開催された「原発事故子ども・被災者支援法」基本方針の改定案関する説明会の模様です。
 
日時:7月17日(金) 18:00~19:30

福島「避難する状況にない」〜子ども被災者支援法基本方針改定へ

Video preview image

復興庁は10日、「子ども被災者支援法」の基本方針改定案を公表した。支援対象地域について改定案では、「放射線量は発災時と比べ大幅に低減し、避難する状況にない」と明記。

「自主避難者」住宅支援打ち切り〜国が主導か

原発事故に伴う「自主避難者」の住宅支援打ち切り問題で、OurPlanetTVは、国と県との交渉経過がわかる文書を入手した。被災者が署名4万筆を提出した前日に、国と福島県の間で協議を行なわれ、自主避難者は別の支援策に移行することが確認されていた。

フルオープン化を求め内閣府に申し入れ

OurPlanetTVは、来る7月6日(月)に開催される「オフサイトの防災業務関係者の安全確保に関する検討会(座長:山下俊一長崎大学副学長)」のフルオープン取材を求めて、以下の申し入れ書を送付いました。

福島原発:原子力被災者700万~チェルノブイリと同規模

Video preview image

東京電力福島第一原発事故に伴う「原子力被災者」とは誰なのかー。
その人数規模はー。
 

福島映像祭2015 【市民部門】上映作品公募


 

福島映像祭2015【市民部門】作品募集

 

「放射能は県境で止まらない」~栃木7000人原発ADR申し立て

Video preview image

東京電力福島第一原子力発電所事故による放射能被害をめぐり、栃木県北部の住民らが15日、福島県内と同様の対応を求め、国の原子力損害賠償紛争解決センターに対し、集団ADR(裁判外紛争解決手続き)の和解仲介を申し立てた。