TOP

福島原発関連情報

甲状腺検査サポート事業の受給者314人~福島県


第38回「県民健康調査」検討委員会(甲状腺検査部分のダイジェスト)32分

市民グループ「五輪開催時の土壌汚染地図」無償提供

放射線測定を実施している市民グループのネットワーク「みんなのデータサイト」は11日、東京オリンピックが開催される今年7月の土壌汚染マップを公開した。震災100年後となる2111年までの放射能の減衰推移をまとめた「100年マップ」の無償提供も始める。

伊達市民の被曝解析データを前規制委員長へ提供〜宮崎早野論文


宮崎氏や早野氏ら、市の関係者が集まった保原中央交流館

実測数より多いデータ解析〜宮崎早野論文に新疑惑


「第1論文」表1の2014年Q3に2万1,080人と記載されているが、配布した人数は1万6,037人。

福島医大教授「新たな集計外」法廷で証言〜小児甲状腺がん


全国から支援者が詰め掛けた福島地方裁判所