TOP

伊東豊雄氏「半額で工事できる」国立競技場の改修案発表

投稿者: ourplanet 投稿日時: 月, 05/26/2014 - 09:06
Get the latest Flash Player to see this video.

2020年東京オリンピックのメイン会場となる国立競技場の建て替え工事に反対し、人類学者の中沢新一さんらは12日、都内で記者会見をし建て替えではなく改修する案を提示、客席の増設やレーンの拡張について対応できると説明した。
 
会見を開いたのは、建築家の伊東豊雄さん、建築エコノミストの森山高至さん、建築史家の松隈洋さん、中沢新一さんらの4人。伊東さんが設計した改修案では観客席の一部を工事し、新たに2階もしくは3階建ての席を設け、収容人数を5万4000人から8万人に増やす。また、陸上トラックも8レーンから9レーンに拡張する。
 
ザハ・ハディドさん設計の現計画では、当初1300億円だった建築費が3000億円に膨らみ批判の声が相次ぎ、1692億円まで縮小させた経緯がある。しかし、伊藤さんは「(改修する案では)半分くらいでできるんじゃないか」と話す。
 
伊東さんは、建築分野で最も権威がある賞とも言われるプリツカー賞の2013年度の受賞者で、2012年に国立競技場建て替えのためのデザインコンペに参加した。最終候補の11案まで残ったが、日本スポーツ振興センターによりザハ・ハディドさんの案が選ばれた。
 
改修案を発表した理由について、伊東さんは、いまだに新国立競技場の基本設計が発表されていないことを説明し、コンペの際に審査委員長の安藤忠雄さんが「プロセスには市民だれもが参加できるようにしたい」と話してもいたにもかかわらず、「全く逆の方向で進められている」と批判した。
 
国立競技場の建て替え問題をめぐっては、いまの計画では神宮外苑の環境が壊されるなどと、地元住民や建築家からは反対の声が上がっている。人類学者の中沢新一さんは「7月には競技場を解体してしまおうしている。国民的議論にして欲しい」と訴えた。
 
関連動画
安藤忠雄氏「こんな大きなもの作ったことない」〜新国立設計問題(2015年7月15日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1943
新国立競技場、総工費不明なまま見切り発車(2015年7月7日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1937
「来年1月強制移転」国立隣接アパート住民、計画見直し都に要望(2015年6月22日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1930
国立競技場の取り壊しが本格化(2015年3月5日)
http://www.ourplanet-tv.org?q=node/1893
国立競技場、「解体工事に強く抗議」市民が会見(2014年9月16日)
http://www.ourplanet-tv.org?q=node/1834
「五輪返上」訴え、渋谷で抗議~開催決定から1年(2014年9月7日)
http://www.ourplanet-tv.org?q=node/1828
「追い出さないで」国立競技場の隣接アパート住民が都に要望(2014年8月1日)
http://www.ourplanet-tv.org?q=node/1807
東京五輪の主会場、設計案固まる〜建設費膨らむ恐れ(2014年5月28日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1788
伊東豊雄氏「半額で工事できる」国立競技場の改修案発表(2014年5月26日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1787
東京五輪・開発計画の現場から(2014年2月5日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1725
 



【OurPlanetTV番組制作支援のお願い】
この番組は会員のみなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付・カンパを基金に制作しています。より多様な視点から情報発信ができるよう、ぜひ制作費のご支援をお願いいたします。詳しくはこちらをご覧ください。