TOP

聖火リレー第一走者は「なでしこジャパン」~Jビレッジから出発

投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 12/17/2019 - 07:52

 

2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は17日、47都道府県を巡る聖火リレーの詳細なルートを発表した。来年3月26日に福島県の「Jヴィレッジ」(楢葉町、広野町)からスタートする第1走者は、サッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」が務める。

「復興五輪」をアピールする東京五輪。各都道府県の出発地と到着地、セレブレーション会場などが明らかとなった。初日は福島県の楢葉町、広野町、いわき市、川内村、富岡町、大熊町、葛尾村、浪江町、南相馬市を聖火が繋ぎ、野馬追祭で有名な「雲雀ヶ原祭場地」で最初の到着式を行う。
東京電力福島第一原発事故の被害を受けて、避難区域が設定された12市町村も、双葉町以外は全て走るのが特徴だ。しかし、今年10、11月の国際環境NGO「グリーンピース」の調査で、「Jヴィレッジ」に隣接する駐車場で、毎時71マイクロシーベルトを計測し再除染が行われるなど、走者や観客などに適した環境かは懸念がある。

組織委員会の担当者は、双葉町についても「福島県と調整中だ」と回答。双葉町の避難指示解除のタイミングで聖火ルートに加える可能性もある。

聖火リレーの初日詳細スケジュール(C)組織委員会
福島県の聖火リレールート(C)組織委員会

関連リンク
東京2020オリンピック聖火リレー詳細(組織委員会)
https://tokyo2020.org/jp/special/torch/olympic/



すべての番組は視聴者のみなさまからの寄付を基金に制作しています

OurPlanet-TVは非営利の独立メディアです。活動に関わる費用はすべて、会員の
みなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付によって支えられています。
世界を見つめる視点を豊かにする―。 OurPlanet-TVは独立メディアとして「小さな声」を伝え続けます。 あなたもスポンサーとして、活動に参加してください。 継続的にサポートしていただける方はぜひ賛助会員にご登録ください。

  ※OurPlanet-TVは日本では非常に珍しい、認定NPO法人によるメディアです。
寄付・会費は税額控除の対象となります。詳しくはこちらをご確認ください。