TOP

ニュース

「子どもの疎開」求め、郡山でデモ

Video preview image

福島県郡山市の小中学校に通う子ども14人が、市を相手に起こしている「福島集団疎開裁判」の原告団の呼びかけで、10月15日、安全な場所での教育などを求め、郡山市で集会とデモが行われ、約500人が参加した。
 

格差社会の是正求め、世界1805の都市でアクション

2011年9月17日、アメリカ・ニューヨークのウォール街ではじまった、格差社会の是正を求める抗議アクション「Occupy Wall Street(ウォール街を占拠せよ)」。
  

航空モニタリング〜関東全域の汚染状況明らかに

文部科学省は10月6日、福島第1原発事故で県内に飛散した放射性物質を航空機で調べるモニタリング調査で、東京と神奈川県の結果を発表した。これで、比較的、放射線量の高い、福島、宮城、、山形の東北3県および関東1都6県の全てのモニタリング調査結果が公表されたこととなる。
 

福島市渡利の土壌〜一部チェルノブイリ特別規制ゾーンと同レベル

国際環境NGO FoEジャパンと福島老朽原発を考える会は5日、都内で記者会見し、東京電力福島第1原発事故の影響で、福島市渡利地区の土壌を調査した結果、最大で1キログラムあたり30万ベクレルを超える高濃度の放射性セシウムを検出したと発表した。
 

難民申請者らがデモ~スリランカ人などが参加

Video preview image

難民申請者や支援者らは、9月28日、東京・品川でデモ行進を行い、難民申請者らに対する東京入国管理局の対応は非人道的であると訴え、改善を求めた。
 

避難は早い者勝ち?~自主避難者へ賠償を求め集会

東京電力福島第1原発事故のため自主避難した人へ対し、時期を区切らずに、きちんど賠償するよう求める集会が3日、都内で開かれ、200人が参加した。
 

 

「アラブの春」NY版〜ウォールストリートを若者が占拠

Video preview image

映像:タハラレイコ(映像作家=NY在住)
 

福島第1原発から45キロの飯舘でプルトニウム検出

文部科学省は30日、東京電力福島第1原発から約45キロ離れた福島県飯舘村を含む同県内6カ所の土壌から、放射性物質のプルトニウムが検出されたと発表した。

区域外避難者(自主的避難者)」への賠償求め、弁護士らが意見書

福島第一原発事故の補償問題に関し、2つの弁護士団体が、避難区域等内外を問わず、賠償の対象とすべきであるとの意見書を原子力損害賠償紛争審査会に提出した。