TOP

ビデオ制作のご相談

なぜ、今、ビデオなのか?

NPOやNGOでもここ数年、ビデオコンテンツを活用して、活動のPRや啓発活動をする団体が増えてきました。というのも、映像には、活字や写真にはない魅力があります。例えば、記録性が高く、海外での出来事をそのまま日本で紹介したり、言葉では説明しがたい雰囲気を表現することができます。また、難しいことを分かりやすく伝えたり、多くの人に共感を広げることも可能です。最近はインターネット上での動画配信も広がっており、ビデオを通じて、広報や啓発活動を効果的に行っている団体が増えているのです。
 
これまでに制作したビデオはこちらからご覧いただけます
 

制作内容と費用

映像制作にかかる費用は、ビデオの長さや内容などによって千差万別です。NPOやNGOの場合は、200万~30万程度の予算を組んでいる場合が一般的です。またこうした費用を、助成金などで調達する団体も少なくありません。
 
いずれにしても、どのような目的で、いつまでに、何分くらいの、どのようなビデオを作りたいか。最初のプランニング(企画)が重要です。制作の依頼から完成まで、平均3ヶ月程度。長い場合は半年~1年かかりますので、ビデオ制作に取り組みたいと思ったら、お気軽にご相談ください。
 

制作プロセス(ご参考)

(1)企  画 : ビデオの目的やターゲットを明確化し、予算とスケジュールを決定
(2)内部体制: 団体内のプロデュース体制(責任者)を明確にする
(3)制作体制: 制作の難易度や予算、スケジュールなどを総合的に判断
          外部委託する場合は、どのプロダクションに依頼するかを検討
(4)構  成: 企画書を再検討しつつ、内容・構成の方針を確定
(5)取  材: 構成に即して、ロケ(撮影)を実施
(6)編  集: 撮影したビデオをプレビューし、再構成した上で、編集を行う
(7)試  写: 当初の狙い通りのビデオに仕上がっているか試写を行う
(8)M  A: ビデオにナレーションや音楽を挿入する
(9)納  品: DVテープやDVD,ストリーミング用ファイルなどの形式で納品
 

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ 03-3296-2720