TOP

再稼働はやめて!~官邸前で女たちが抗議のダイイン

投稿者: ourplanet 投稿日時: 木, 06/07/2012 - 17:04
Get the latest Flash Player to see this video.

「原発いらない福島の女たち」の呼びかけで7日、大飯原発の再稼働に抗議の意思を表すダイ・イン(Die-in)が首相官邸前で行われた。
 
ダイ・インに先駆けて、福島から上京した女性たち10人が内閣府を訪問。大飯原発の再稼働を
やめるよう求める野田総理大臣宛ての要望書を提出した。メンバーの一人、高橋幸子さんは、
「福島第一原発事故の責任を誰もとっていない。野田首相が自分が責任を取るというが何ができるのか。あり得ない」と涙を流しながら野田総理を批判した。
 
また、今回のダイインを企画した黒田節子さんは、「私たちは不安の中で暮らしている。
何も対策が打たれないまま、またプールが始まる。私たちは日々被ばくしている。福島のことをもっと知って欲しい。そうすれば、再稼働の「さ」の字も出て来ないはず。」と強い口調で訴えた。
 
対応にあたった内閣府大臣官房総務課の佐野美博さんは、「みなさんの思いは受け止めた」としたものの「直接は伝えるわけではない。簡潔なメモを作って伝える」と返答。これに対し、女性たちは「誠意がない」として激しく反発し、面談室では、一次激しいやり取りが行われた。
 
その後、首都圏の女性など50人とともに、官邸前でダイインを実施。アベマリアのヴァイオリンの音色のなか、およそ10分間、静かに路上に横たわった。官邸前には、歌手の加藤登紀子さんが駆けつけたほか、社民党の福島瑞穂党首はダイ・インに参加した。
 



【OurPlanetTV番組制作支援のお願い】
この番組は会員のみなさまからの会費や、視聴者のみなさまからの寄付・カンパを基金に制作しています。より多様な視点から情報発信ができるよう、ぜひ制作費のご支援をお願いいたします。詳しくはこちらをご覧ください。