TOP

ContAct

冬こそ島唄

Video preview image

禎一馬(テイ カズマ)さんは奄美諸島・徳之島出身のミュージシャン。彼が歌いはじめると、あたり一面に海が広がって、さざ波の音が聞こえてきます。大きな月が海を照らし出します。ふと気づくと冬の居酒屋。凍てつく季節、だからこそ島唄を、お届けします。

普通の暮らしの日々を綴る

Video preview image

幼い頃、台所に立つお母さんの手元をじっと見つめていたことはありませんか?普通の暮らしの中の、普通の仕草が新鮮に見えてくるドキュメンタリーを作っている人がいます。

今さら聞けないエイズの話

Video preview image

HIV 抗体検査・・・いつか受けてみたい。だけど、ちょっと怖い?今回のContActでは、気になる検査の流れを擬似体験できます。これからは健康診断の一部として、HIV検査を受けてみてはいかがでしょう。

ゲスト:関口奈々美/セキグチ ナナミ(池袋保健所 保健師)

タヘレスで話そう

Video preview image

今回は、ドイツのベルリンにあるオープンチャンネルの作品「タヘレスで話そう」に日本語訳をつけてお届けします。タヘレスと呼ばれる謎の建物とは?ちょっと羨ましい解放区の内側をご覧下さい。
( 日独翻訳: 嶋 秀教)

世界は9条をどう見ているか?

Video preview image

日本では当たり前の日常になっている「平和」。それを支える憲法9条。その9条を書き換えて、戦争への積極的な関与を推し進めようとする動きが今、静かに進んでいます。一方、世界からは「9条をなくすなんてもったいない!」という声が上がっています。

情報公開法でここまでできる!

Video preview image

2003年のイラク攻撃直前に、自衛隊が米空母に給油した80万ガロンを政府は20万ガロンと報告していたことが発覚し、「新テロ特措法」に絡んで、国会は紛糾しました。

国境なきアーチストたち

Video preview image

戦争で傷つくのは目に見えるものだけではありません。悲惨な現実をまのあたりにして深い心的外傷を負った子どもたちを、「絵を描かせること」で元気づけようと思い立った東京在住のコロンビア人、エクトル・シエラさん。

2020年が想像できますか

Video preview image

20年先の日本社会がどうなっているか、想像できますか?今より悪くなるのではなく、今より良くなる社会を思い描くことによって、社会を変えていこうとしている人々がいます。企業や個人は未来のために何ができるのか。一緒に考えてみてください。

ホープレスにさせない

Video preview image

雑誌、ビッグイシューが日本に根付いて4年。日本版代表の佐野章二さんは、新たにビッグイシュー基金を設立し、問題解決に向けて動き出しました。

古着は捨てないで

Video preview image

季節が変わるたびに増えてしまう衣類。どうやって処分していますか?
日本で回収した古着をパキスタンに送りつづけて12年。日本とパキスタン両国のボランティアの協力を得て、子どもたちの教育支援を成功させている人々がいます。その古着を捨てる前に、ぜひ知ってほしい話です。