TOP

ContAct

避難者同士でつながり、支えあう~福島と全国をつなぐ拠点が誕生!

Video preview image

福島原発事故からまもなく1年。小さな子どもを持つ世帯を中心に、福島県から県外に自主的な避難をしている人は推計で2万人程度に達すと見られている。

カメラの後ろ側の311

Video preview image

東日本大震災から1年が経とうとしている。カメラが被災地を映すだけでなく、撮る側の素顔をも映し出したドキュメンタリー映画『311』が3月3日から公開される。
 

持たざる者・いのち・公共性~竪川公園の野宿者排除を考える

Video preview image

東京スカイツリーにほど近い江東区立竪川河川敷公園。高速道路の高架下にある全長2キロの細長い公園だ。雨風をしのぎやすいこともあり、60人ほどの野宿者がテントをはり生活している。
 

「福島からあなたへ」武藤類子さんインタビュー~スピーチに込めた思いとは

Video preview image

去年9月19日に東京で6万人を集めた「さようなら原発集会」。集会の最後を締めくくり、福島の思いを読み上げたのは、チェルノブイリ原発事故以降20年以上にわたって、反原発運動に関わってきた福島の武藤類子さんだった。多くの人の感動を呼んだこのスピーチが、1月、一冊の本となった。

原発の是非を決めるのは誰?~原発国民投票を考える~

Video preview image

福島原発事故からまもなく11ヶ月。政府は、菅元総理大臣の任期中に、「脱原発依存」というスローガンを立てたものの、野田総理就任後は、再稼働を急ぎ、新しい原発の立地や核燃サイクルを進めようとしている。
 

イエロー・ケーキの真実~脱原発を決意したドイツから~

Video preview image

天然のウラン鉱石を精錬して生まれる黄色の粉末、イエロー・ケーキ。これがなければ原子力発電所は稼動しない。原発の燃料になるこの黄色い粉、イエロー・ケーキの真実を暴くドキュメンタリーが1月28日から公開される。

ふくしま集団疎開裁判~子どもの被曝をめぐる判断を問う

Video preview image

12月16日、ふくしま集団疎開裁判で、原告敗訴の判決が出た。ふくしま集団疎開裁判とは、福島県郡山市内の小中学生14人が、年間1ミリシーベルト以下の地域での学校教育を求めて、郡山市に疎開を求めたもの。
 

脱原発世界会議〜フクシマは世界に何を伝えるか〜

Video preview image

1月14日と15日の2日間、横浜で脱原発世界会議が開催される。脱原発世界会議は、脱原発をめざす国内外の市民団体が中心となって企画。

今晩24時〜新春特番「私たちの未来は大丈夫?〜子どもが考える原発と被曝」

Video preview image

OurPlanetTVでは、今晩24時〜朝日ニュースターおよびインターネットにて、新春の2時間特別番組を放送いたします。

朝日ニュースター初回放送
1月2日(月)24時~26時
再放送
1月3日(火)12時~14時/5日(木)23時~25時/8日(金)20時~22時

私たちの未来は大丈夫?~子どもが考える原発と被曝 Part5

Video preview image

「私たちの未来は大丈夫?~子どもが考える原発と被曝」
Part5 私たちの未来は大丈夫?