TOP

福島原発関連情報

【ライブ配信】24日13時〜原発被害者団体連絡設立総会


 
5月24日13時から開催される「原発被害者団体連絡会(ひだんれん)設立総会「手をつなごう!立ち上がろう!」」をライブ中継します。
 

「福島県は世界最大の実験場」「1ミリで支援」山下俊一氏

福島第一原子力発電所事故に伴う健康問題に対応するために、福島県の放射線リスクアドバイザーに就任していた長崎大学の山下俊一教授が事故直後の5月、「福島県は世界最大の実験場」などと発言していたことが分かった。

映像報告「チェルノブイリ・28年目の子どもたち2~いのちと健康を守る現場から」

Video preview image

ウクライナでは、チェルノブイリ事故から28年経った今も「チェルノブイリ法」によって、年間0.5ミリシーベルトを超える地域の住民には、今も様々な支援策が講じられている。
 

甲状腺がん109人「放射線の影響とは考えにくい」~福島県・評価部会

Video preview image

東京電力福島第1原発事故に伴い、事故当時18歳未満だった子どもを対象に行っている福島県の甲状腺検査について24日、専門家による評価部会が中間報告をまとめた。

上映&トーク「チェルノブイリ 28年目の子どもたちⅡ~いのちと健康を守る現場から」


 
昨年4月に公開した映像報告「チェルノブイリ28年目の子どもたち〜低線量被ばくの現場から」から1年。その第2弾となる新作の初上映を行います。