19年前、米軍基地に“NO”を突きつけたフィリピン。1世紀以上も続いた在比米軍基地は、なぜ撤退することになったのか。基地のあった街は、現在どうなっているのか―。

 フィリピンで基地問題の関心が高まった1980年代後半。米軍基地に完全に依存していたフィリピンでは、基地存続を求める人が多数派だったと言われています。基地撤廃派と基地存続派が激しく対立する中、基地撤退が決まったのは1991年のこと。それまでの道のりや背景について、当時の上院議員、基地のあった街の元市長、市民運動のリーダーまた軍事外交専門家が語ります。

 そして、かつてアジア最大規模の米海軍基地があった街から、基地が人々に残した爪あとを取材しました。

「米軍基地は必要か~フィリピンの選択~」のDVDを頒布しています!
ご希望の方は、住所、氏名、連絡先をご記入の上件名を「米軍基地は必要かDVD希望」としてメール、もしくはFAXにてご連絡下さい。(1,000円・送料込)
■お申し込み・お問い合わせ
OurPlanet-TV事務局(高木)Tel 03-3296-2720
Email info@ourplanet-tv.org FAX 03-3296-2730

Standing Together, Creating the Future.

OurPlanet-TVは非営利の独立メディアです。視聴者の寄付を原動力に取材活動を展開しています。あなたもスポンサーとして、活動に参加してください。継続的に支援いただける方は会員にご登録ください。

※OurPlanet-TVは認定NPO法人です。寄付・会費は税額控除の対象となります。